So-net無料ブログ作成

概要

概要


数ある「ブログ」のうちの一つで、ジャンルとしては「日記」「猫ブログ」の性格を持っているが、認知度としては「猫ブログ」としてのほうが高い。もともとは管理人である佐々木の日記としてスタートしている。ブログのスタートは2007年5月7日で、記事は基本1日2記事アップとしている。


構成
記事は基本1日2回アップで、「猫ネタ」「日記」に大別される。ブログ開設当初は猫ネタと日記が1記事内に混在していたが内容が煩雑になるという理由と、飼い猫である福助氏の人気が高まったのを機にカテゴリを分ける形で現在のスタイルに落ち着いた。ブログ全体としては猫ブログの形を取っていて、福助氏関連のネタは複数のカテゴリができている。

更新のタイミング
ブログの更新1日2回を基本としていて、お昼猫ネタ日記をアップしている。お昼の記事の時刻が12:00と毎回規則正しいのはso-netの記事投稿予約機能のおかげ。夜の日記は日付をまたぐ事が多く、佐々木の体調が悪いときなどは飛ばされることも多い。

登場人物
【佐々木家の人々】
佐々木孝典
ブログの管理人。1979年9月29日生まれ。O型の天秤座。物事をあまり深く考えない主義で、周囲からは「悩んでいるところを見てみたい」と言われることもしばしば。職業は営業だけれど、プライベートでの人付き合いは悪いほう。他人の時間に自分を合わすのが嫌い。妻・M美との結婚記念日は2003年9月21日で、毎月21日にはM美氏に花束を贈っていたが福助氏が家にきてから、花を食べてしまうのでその都度チープなものを贈っている。

佐々木M美
佐々木の妻。1980年12月29日生まれ。B型の山羊座。頭の固さは夫の約18倍で、金銭感覚は夫の23倍優れている。このため佐々木家の家計は結婚以来すべてM美氏に一任されている。浅井健一氏と同じ誕生日なのを佐々木はうらやましく思っているらしい。外部リンクの「猫屋福助㈱社員食堂」の管理者だが、子育てが忙しくなったことから更新は少ない。

佐々木R
佐々木の長男。2008年3月9日生まれ。B型の魚座。まだそのアイデンティティは発現していないものの、福助氏との絡みでブログに登場する頻度は序々に高くなってきている。誕生日は佐々木の父親M氏と同じ。

猫屋福助
佐々木家の飼い猫。2006年11月26日生まれ。白黒猫の雑種(福助氏本人はジャパニーズ・カウヘアーと主張)。正確には佐々木家の居候の身分である(苗字が違うのがその証拠)。本ブログの事実上の主役であり、佐々木よりも人気は高い。猫屋福助株式会社の代表取締役も勤める。

【猫屋福助株式会社の社員】
猫屋福助 
猫屋福助㈱の社長。自由奔放で傍若無人、ワンマンなタイプの社長で一代目。白黒猫の地位向上を目標に活動している。業務中は寝ているように見えることが多いのが特徴。モットーは「果報は寝て待て」

佐々木
猫屋福助株式会社の副社長。クマのぬいぐるみの形をしている。管理人と同名だが、関係は不明。登場回数は少ないものの、主に社内では統括的な仕事をしている。副社長室はリラックマのマグカップである。帽子がお気に入りで、外出時は必ずかぶる。

企画広報室長
福助社長と同じ柄のアミグルミ。作ったのはM美氏。まだ正式な名前が無い不遇な人。2007年5月10日生まれで性格は真面目で律儀、酒乱の気があることが確認されている。社長の信頼は厚く、社内でも企画広報室独立性の高い部署。もともと企画広報室は会社が立ち上がる以前より「猫屋福助企画広報室」として存在しており、その歴史は社よりも古い。

カトリーヌ・モモコ
猫屋福助株式会社の社長秘書。正体はプチプライス。フランスと日本のハーフで帰国子女。八方美人な性格で腹黒い一面があるものの、社内での人気はそこそこある様子。社長が寝ているときは代行的な立場で振舞うこともある。制服は何故かパンダの着ぐるみである(エプロン着用)。

タディ・ポー
猫屋福助株式会社の総務兼受付。正体はプチプライス。オランダと日本のハーフで帰国子女。おしとやかで口数は少ない。仕事柄登場回数は少ないものの、社内の人気は高い。海外有名大を卒業した才女だが、制服は何故かカエルの着ぐるみである(黄色のレインコートを常に着ている)。制服についてはあまり気に入って無い様子。

オージー・B(ビーフ)
猫屋福助株式会社の技術部長。正体はウシのオモチャ。もともとは工場長だったが、組織改変に伴って技術部長になった。真面目な性格でのんびり屋。社長秘書のモモコ氏がなにかと茶々を入れてくるのはこの性格の為だと社内では噂されている。白黒にいまいち自信が持てていない優柔不断な40代。

モケ・モケ男
技術部社員。正体は羊のオモチャ(ショーン)。上司オージー・Bとともにモモコ氏に目を付けられることが多い。冬になるとモモコ氏に「コートにするから」毛皮を要求される。

月野クマ吉
警備課長。正体はパンダーゼットのレスキュークマ。パンダーゼット警備会社から出向してきていた。ニャコムホームセキュリティ株式会社設立後にヘッドハンティングされた模様。ゴマすりが上手く、社長の覚えは良い。

豆福
営業部平社員。正体は猫型ボールペン。体のサイズが小さいこともあって、出張業務が多い。社長と同じ柄だけど、外に出れない社長の理不尽な八つ当たりを受けている。なりは小さいけど野心家。

共通テーマ:blog

カテゴリ

カテゴリ


佐々木氏の日常
タイトルの通り管理人・佐々木の日記。建前上は毎日更新てあるが、しばしば体調不良などの理由で飛ばされることが多い。。もともとブログ【猫屋福助氏の日常】は管理人・佐々木の日記としてスタートしているので、ブログ開設当初からこのカテゴリは続いている。2007年夏ごろから日記に写真タイトルが付くようになったが、日記の本文とは関連がないものが多い。また、日記と言いつつもその日あったことを書かないこともしばしば。

玩具
佐々木氏の日常のサブカテゴリ。佐々木の玩具を紹介しているカテゴリだが、猫ブログ化したこともあってか記事数は少なくほとんど更新がされていない。雑貨や鉄道模型が多い。

福助氏の日常
いわゆる猫ブログに最も近いカテゴリ。基本的に後述する「猫屋福助株式会社」に関連のない福助氏の記事がここに分類される。大部分が福助氏の寝ている記事である(特徴のある記事は別カテゴリとして独立した結果である)。

おとなのおとこ…ごっこ
もともとは【そらの虹色おさんぽ写真】そらまめ様【モンモンだモン!】Rae様同名企画をリスペクトして始めたもの。おとなの…、はモノクローム写真で猫を2枚目に紹介するというコーナだが、このブログでは写真に管理人・佐々木のお気に入りのフレーズを付けるスタイルになっている。フレーズはアニメから偉人の格言まで幅広く節操がない。この企画のみ20記事毎のスパンになっている。

無軌道戦士・ニャンダム
題名からわかるとおり「起動戦士ガンダム」のパロディコーナ。福助氏がシャア・アズナブル役、モモコ氏がララァ・スン役でガンダムの名シーンをパロッている。配役のせいもあり、ファーストガンダムからの出展が多い。当初は5回くらいで打ち切りのはずだったコーナだが、意外に反響があったため続編が作られている。まれに友情出演で他のサイトの猫が登場することがある。配役は下記の通り。
【主要キャラクタ】
 シャア・アズナブル = 猫屋福助(ニャア・アズナブル)
 ララァ・スン = モモコ・カトリーヌ(ニャラァ・スン)
 アムロ・レイ = 茶々(ニャムロ・レイ)
 一般兵 = 企画広報室長
【友情出演】 
 アルテイシア・ソム・ダイクン = アルル氏(アルルテイシア) ※MonMonだモン!様より
 ホワイトベース = MonMon(モンベース) ※MonMonだモン!様より
 ガルマ・ザビ = セン氏(ニャルマ・ニャビ) ※犬と猫と様より
 キシリア・ザビ = 涼風氏(キシリニャ・ニャビ) ※ろきさんの今日もやってます様より

猫とタマの仁義なき戦い
福助氏とタマの因縁の戦いを描いたコーナ。当初は玉を去勢されたことによる逆恨みをタマにぶつけるというワンサイドゲームのストーリィだったのが、次第に福助氏とタマの奇妙な愛情の物語へと変わっていく。最後ではタマは福助氏の愛人的な立場になっている。このシリーズは題名にタマが必ず入っているなどのお約束があった。全7回で完結している。

ゆりかご紛争
佐々木家の長男R氏のゆりかごを巡る、福助氏VS長男R氏の紛争。ゆりかごは暗に佐々木家の人気者の地位を示している。長男R氏が佐々木家に来たことによって福助氏の立場が危うくなったことに端を発した。長男R氏側にはM美氏が後ろ盾となって紛争は泥沼化した。全4回で完結。最後の回は「ニャンダム」への伏線となった。

猫マニア指数
管理人・佐々木の猫に対するマニア度を示したシリーズ。不定期で更新が続いている。猫マニア指数はで表され、最高は星5つである。コメント欄を見ると、このブログの閲覧者がいかに猫マニアが多いのかわかるだろう。

理不尽なぞなぞコーナ
福助氏の気まぐれで出題される理不尽ななぞなぞのコーナ。なぞなぞはまともな答えが無いことも多く、真面目に考えると馬鹿を見るという理不尽なものが多い。なぞなぞには理不尽度というレベルがあり、レベルが上がるごとに理不尽度は上がっていく。コメント欄に正解があると福助氏のテンションが下がる。

あのね・・・シリーズ
あのね・・・、のセリフで締めくくるはずだったコーナ。実はコーナ化には失敗して3回で終わっている。当初の予定では、話の落ちに福助氏が「あのね、○○するわけにはいかないか」と締めるというものだった。このコーナは元ネタがくりぃむしちゅうのオールナイトニッポン(終了)にあり、追い込まれたときに「あのね、その事は口をつぐむ訳にはいかないか」というフレーズからの引用である。

猫屋福助株式会社
福助氏が社長を勤める架空の会社「猫屋福助株式会社」をテーマにしたネタのカテゴリ。福助社長とモモコ秘書、企画広報室長の3人が主に登場する。起業は2007年11月26日で、決算は9月。キリ番カードを株券として発行しており決算時には株主総会も催される。株価は日本ブログ村白黒猫ランキングを使用しており、10位以下になると倒産という設定である。

企画広報室より
猫屋福助株式会社が起業する以前から「猫屋福助企画広報室」として存在していて、ブログの広報的なカテゴリである。キリ番カードは企画広報室より発行され、株券としてスタンパ様に配布されている。一番最初の株券は600niceでスタンパ様はピースケさんだった。
株券は下記の2種類
●ニャザーズ市場(so-netブロガ様限定) (nice!キリ番)
●ニャスダック市場(総てのブロガ様対象) (カウンターキリ番)

キリ番のナンバは自己申告でもそれらしいナンバは認定されることが多い。

ニャコム株式会社
猫屋福助株式会社のグループ会社。業務は警備事業。ホームセキュリティ部門、海外事業部門、地域パトロール部門、本社スペシャルセキュリティ部門、スペースセキュリティ部門に分かれている。このうちスペースセキュリティ部門は各管区(火星・金星・木星)の管区長に管理運営を譲渡した。社員は随時募集中で社員には社員カードが配布される。

ニャパネット株式会社
猫屋福助株式会社のグループ会社。業務は通販事業。独自の仕入れルートで他には無い特徴のある商品をラインナップ。社長自らが売り込むスタイルで人気のコーナ。

「社長に聞け!」
モモコ秘書による福助社長未公認のコーナ。毎回、読者からの福助社長への質問ハガキを紹介して体当たり取材を敢行する。ハガキのペンネームは実際のブロガ様を匂わしたものが多いが、実際にハガキが来ているかは謎。モモコ氏の独壇場となっているコーナ。

うし柄同盟
「うしちゃんの部屋」エル氏が事務局長を勤める「うし柄同盟」のカテゴリ。世に白黒猫の魅力を訴えかける同盟で、福助氏は会員No.004。一応顧問と言う要職についており、猫屋福助株式会社は正式なスポンサとなっている。具体的にはポスタ等を作成。公式サイトはこちら

猫様犬様etc.
福助氏以外の動物がメインのカテゴリ。

猫寺の猫たち
某所に実在する禅寺の猫のカテゴリ。多数の猫がお坊さんと一緒に暮らしている。佐々木が勝手に付けた猫の名前は焼き鳥のタネの名前で統一されている。

共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。